代表挨拶

casa deMadera【中下建設】
代表 中下 羨弘

大工として昭和49年に創業して以来、おかげさまで40年以上にわたり地域の皆様とともに発展してまいりました。

現在、casa de Madera【中下建設】は、『家族のしあわせにつながる家づくり』をモットーに着実に歩みをすすめ、関係各社様との協力体制もより強固になり、お客様の幸せを第一に考えた、独自のシステムを構築しています。
また、世界的なテーマとして語られている、地球環境に配慮した住宅の普及に向けて、ZEH『ネット・ゼロエネルギー・ハウス』にも積極的に取り組んでいます。
casa de Madera【中下建設】は、地域のより良い工務店であり続けるよう、日々勉強の精神で、常に新しい技術とノウハウを取入れ、誠心誠意努力してまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

2020年度までのZEHの普及目標の設定について

わが国では、『エネルギー基本計画」(2014年4月閣議決定)において「住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均で年間の一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロとなる住宅(「ZEH(ゼッチ)」という)の実現を目指す』とする政策目標が設定されています。
経済産業省・資源エネルギー庁は、この目標に向けたZEHロードマップの検討を行い、そのとりまとめを2015年12月に公表しました。
また、平成28年当初予算でZEHの自律的普及を目指して補助金事業の公募が始まるところです。これを受け、中下建設(代表 中下羡弘)でも、ZEHの2020年までの各年度の普及目標を設定しましたので下記のとおり公表します。
また、合わせて『平成28年度 住宅・ビルの革新的省エネルギー技術導入促進事業補助金(ネット・ゼロエネルギー・ハウス支援事業)』の交付要件である『ZEHビルダー』登録を行いました。今後ともZEH普及に向けて積極的に取り組んでまいります。

会社案内

名称 中下建設
代表者 中下 羨弘
本社所在地 〒649-7174
和歌山県伊都郡かつらぎ町佐野351-5
TEL 0736-22-5827
FAX 0736-22-5838
創業 昭和49年
会社設立 昭和49年
主たる営業 住宅の新築・増改築・リフォーム・その他・建築全般
取引銀行 紀陽銀行 笠田支店
許可・登録 和歌山県知事許可 (般‐23)第7972号
㈱住宅あんしん保証登録店
自然素材の家づくり研究会加盟店
通気断熱WB工法会員店

アクセス